潤いのある余禄の暮らし

サプリメントの皇潤を紹介

潤いのある余禄の暮らし header image 2

極がこれほどまでに効果がある理由

2019年12月14日 · コメント(0) · 皇潤きわみ

年をとって階段の上り下りが辛くなるという方は大変多くいますが、その原因は、膝関節の軟骨成分が減少してしまうからなのだといわれています。

加齢の膝に本当に必要な成分とは
膝関節の軟骨を占める成分いうと、コンドロイチンやグルコサミンが良く知られているのではないでしょうか。しかし、これらの成分は意外にも全体の5%未満なのだといいます。軟骨成分の大多数は水分からできており、全体の80%近くを占めています。すると、残りは15%ということになりますが、実はここに、皇潤極に主成分であるⅡ型コラーゲンが占められています。水分に次いで多いのがⅡ型コラーゲンという成分なのです。つまり、コンドロイチンやグルコサミンを単独で摂取するよりも、皇潤極でⅡ型コラーゲンを摂取した方が、膝関節の動きを良くするには効果的というわけです。

しかし、皇潤極には、グルコサミンやコンドロイチンもしっかり配合されています。その上、長年ベストセラーとなっている皇潤の主成分、ヒアルロン酸までが配合されています。ヒアルロン酸は、驚異の水分保持パワーで、膝の主成分である水を抱え込みます。皇潤極は、これらの相乗効果により、加齢で痛みが生じるようになった膝をスムーズに動くようにしてくれるのです。

皇潤極は薬でなく食品であるため、決められた摂取量というのはありませんが、1日に6粒の摂取が推奨されています。また、どうせ飲むのであればより効果的に摂取したいと思うものですが、これも特別な飲み方があるわけではありません。ただ、継続して飲み続けることで初めて効果が得られるものなので、朝晩の食事の後に飲む習慣を付けるのがよいのではないでしょうか。

また、どのくらい飲めば効果を得られるかも気になるところです。これは、皇潤極の販売元であるエバーライフの公式ホームページに記載があります。「最低でも4か月」はしっかり飲み続けることで、膝関節の可動域が広がるなど、飲まなかった場合とは明確な違いが出てくるのだそうです。

タグ :

コメント (0)

コメントはまだありません。

コメントする